「末期(まっき、まつご)」の読み分け

紛らわしい語同音異義

「末期」の読み分けと意味

【まっき】終わりの時期

【まつご】人の一生の終わり

「末期」は、読み方によって意味が異なる語です。

「まっき」と読む場合は、ある時代の終わりの時期という意味を表します。病状や情勢が救いがたいところまでひどくなったことを表すときにも用いられます。

「まつご」と読む場合は、人の一生の終わりを意味します。最期、臨終。

「末期(まっき)」の使用例

  • 江戸時代末期
  • 末期的症状
  • 末期状態
  • 末期癌

「末期(まつご)」の使用例

  • 末期の水(まつごのみず)〔=臨終のときに口に含ませる水、死に水〕