「共有」と「享有」の違い

紛らわしい語同音異義

「共有」と「享有」の意味の違い

【共有】共同で所有する

【享有】生まれながら持つ

「共有」と「享有」は、どちらもキョウユウと読む同音異義語です。

「共有」は、複数人が一つのものを共同で所有・使用することを意味します。場所・物・移動手段・情報などについて用います。シェア。対義語は「専有」。

「享有」は、権利や能力などを生まれながらに持っていることを意味します。「享(う)ける」は、天から授かるという意味。

「共有」の使用例

  • 情報を共有する
  • 共有財産
  • 共有物
  • 共有フォルダ

「享有」の使用例

  • 私権を享有する
  • 基本的人権の享有
  • 享有主体