「好期」と「好機」の違い

同音異義

「好期」と「好機」の意味の違い

【好期】ちょうどよい時期

【好機】ちょうどよい機会

「好期」も「好機」も、ともにコウキと読む同音異義語です。

「好期」は、何かをするのにちょうどよい時期・時節を意味します。

「好機」は、めったにない良い機会・折(おり)を意味します。チャンス。

「好期」は一定の周期で巡ってきますが、「好機」はなかなか巡ってきません。

「好期」の使用例

  • アユ釣りの好期
  • 木星の観望好期

「好機」の使用例

  • 好機を狙う(逃す)
  • 好機到来
  • 千載一遇の好機
  • 好機逸すべからず〔=チャンスを逃してはならない〕