「憂い」と「愁い」の違い

異字同訓

「憂い」と「愁い」の意味の違い

【憂い】心配・不安になること

【愁い】悲しい気持ち

「憂い」と「愁い」は、ともに「うれい」と読む異字同訓の語です。

「憂い」は、心配になったり不安になったりすることを表します。憂慮(ゆうりょ)。

「愁い」は、もの悲しくてさみしい気持ちを表しすま。哀愁(あいしゅう)。

「憂い」「愁い」は、「うれえ」の変化した形です。動詞では、「うれえる(憂える・愁える)」になります。

「憂い」の使用例

  • 災害の憂い
  • 後顧の憂い
  • 国の将来を憂える

「愁い」の使用例

  • 愁いに沈む
  • 愁いを帯びた顔
  • 晩年の愁い