「共」と「供」の違い

異字同訓

「共」と「供」の意味の違い

【共】同じ、いっしょ

【供】付き従う人

「共」と「供」とは、どちらも「とも」と読む異字同訓の語です。

「共」は、同じ状態・種類であることや、いっしょに何かをするという意味です。

「供」は、主人に付き従うこと、従者という意味です。「伴」という字を用いることもありますが、その場合は上下関係という意味合いは薄くなります。

「共」の使用例

  • 共働き
  • 共食い
  • 共に行動する
  • うれしいと共に恥ずかしい
  • 名実共に優れている
  • 三人共合格した
  • 送料共1000円

「供」の使用例

  • お供をする
  • 供を引き連れる