「補習」と「補修」の違い

紛らわしい語同音異義

「補習」と「補修」の意味の違い

【補習】不足を補うために学習する

【補修】破損した箇所などを直し補う

「補習」と「補修」は、どちらもホシュウと読む同音異義語です。

「補習」は、正規の授業だけでは勉強不足であるため、それを補うために学習すること、またその学習を意味します。

「補修」は、破損した箇所や壊れた箇所、弱った箇所だけを直したり補ったりして使用できる状態まで回復させることを意味します。

「補習」の使用例

  • 放課後に補習する
  • 補習を受ける
  • 補習授業

「補修」の使用例

  • 着物を補修する
  • 屋根の補修
  • 補修工事