「精根」と「精魂」の違い

紛らわしい語同音異義

「精根」と「精魂」の意味の違い

【精根】心身の活動力

【精魂】たましい・精神

「精根」と「精魂」は、ともにセイコンと読む同音異義語です。

「精根」は、何かをするための心身の活動力、体力と精神力という意味です。

「精魂」は、たましい、精神という意味です。

「精根」の使用例

  • 精根尽きる
  • 精根を使い果たす
  • 精根不足

「精魂」の使用例

  • 精魂を傾ける(込める)〔=一つのことに全力を集中する〕
  • 不屈の精魂