「係数」と「計数」の違い

紛らわしい語同音異義

「係数」と「計数」の意味の違い

【係数】その文字以外の因数、比例定数

【計数】数をかぞえる、数値

「係数」と「計数」は、どちらもケイスウと読む同音異義語です。

「係数」は、数学用語では数と文字(変数)の積(単項式や多項式の各項)においてある文字に着目したときのそれ以外の因数をいい、物理用語では比例関係にある物理量間の比例定数をいいます。

「計数」は、数をかぞえること、あるいは、計算して得た数値を意味します。

「係数」の使用例

  • 係数を掛ける
  • 微分係数
  • エンゲル係数

「計数」の使用例

  • 計数に明るい
  • 計数管理