「訓示」と「訓辞」の違い

紛らわしい語同音異義

「訓示」と「訓辞」の意味の違い

【訓示】心得・注意を教え示す

【訓辞】教訓の言葉

「訓示」と「訓辞」は、どちらもクンジと読む同音異義語です。

「訓示」は、上の立場の人が下の立場の人に執務上の心得や注意を教え示すこと、あるいはその教えを意味します。

「訓辞」は、組織の長などが下の者に教えさとす(教訓の)言葉を意味します。

「訓示」は行為であって、「訓示する」と表現することができます。対して、「訓辞」は言葉であるので、「訓辞する」と表現することはできません。

「訓示」の使用例

  • 部下に訓示する
  • 訓示規定
  • 年頭訓示

「訓辞」の使用例

  • 訓辞を垂(た)れる
  • 訓辞を掲載する
  • 社長訓辞