「天外」と「天涯」の違い

同音異義

「天外」と「天涯」の意味の違い

【天外】空のはるか彼方

【天涯】故郷から遠く離れた所

「天外」と「天涯」は、ともにテンガイと読む同音異義語です。

「天外」は、天の外、空のはるか彼方、非常に高いまたは遠い所という意味です。

「天涯」は、空の果て、故郷から遠く離れた所いう意味です。

「天外」の使用例

  • 天外へ飛び去る
  • 奇想天外(きそうてんがい)〔=発想などが非常に奇抜であるさま〕

「天涯」の使用例

  • 天涯孤独(てんがいこどく)〔=身寄りか一人もいないこと〕