「死体」と「遺体」の違い

「死体」と「遺体」の意味の違い

【死体(したい)】死んだ生き物のからだ

【遺体(いたい)】死んだ人のからだ

「死体」は、人でない動物・生き物を含めて、その死んだからだを意味します。死骸(しがい)。対義語は「生体(せいたい)」。

「遺体」は、死んだ人のからだを指し、人以外の動物の場合には用いません。「ご遺体」というように、「死体」と言うときにくらべて人を敬う気持ちが込められた表現です。

「死体」の使用例

  • 死体の山
  • 動物の死体処理
  • 死体損壊(遺棄)
  • 死体検案書

「遺体」の使用例

  • 遺体を発見する
  • 遺体の収容(搬送)
  • 遺体を安置する
  • 身元不明の遺体