「共同」と「協同」の違い

同音異義

「共同」と「協同」の意味の違い

【共同】一緒に行う、ともに同じ関係にある

【協同】協力して仕事をする

「共同」も「協同」も、ともにキョウドウと読む同音異義語です。

「共同」は、二人以上の人がいっしょに何かを行うこと、あるいは、ともに同じ資格・条件の関係にあることを意味します。

「協同」は、二人以上の人が協力して仕事をすることを意味します。一般には「共同」のほうが多く用いられます。

「共同」の使用例

  • トイレを共同で使用する
  • 共同で作業する
  • 共同募金
  • 共同経営
  • 共同開発(研究)
  • 共同正犯

「協同」の使用例

  • 協同一致する
  • 協同組合
  • 産学協同