「進路」と「針路」の違い

紛らわしい語同音異義

「進路」と「針路」の意味の違い

【進路】進んで行く道・方向

【針路】船・航空機の進むべき方向

「進路」と「針路」は、ともにシンロと読む同音異義語です。

「進路」は、進んで行く道・方向という意味です。対義語は「退路」。人が将来なにをすべきかの選択という意味で用いられることもあります。

「針路」は、(羅針盤の針の向きから進行方向を知ることから、)船舶や航空機の進むべき航路、または方向という意味を表します。比喩的に国や組織が目指す方向という意味で用いられることもあります。

「進路」の使用例

  • 進路を阻む
  • 台風の進路
  • 将来の進路を決める
  • 進路指導

「針路」の使用例

  • 針路を北にとる
  • 日本の針路