「慎重」と「深長」の違い

同音異義

「慎重」と「深長」の意味の違い

【慎重】軽々しくしないこと・さま

【深長】意味が深い

「慎重」と「深長」は、どちらもシンチョウと読む同音異義語です。

「慎重」は、大事をとり軽々しく物事をしないこと・さまを意味します。対義語は「軽率(けいそつ)」。

「深長」は、意味するところが奥深く、含蓄が多いこと・さまを意味します。「意味深長」という四字熟語で使われることが多い語です。

「慎重」の使用例

  • 慎重に行動する
  • 慎重な態度(構え)
  • 慎重を期する
  • 慎重審議

「深長」の使用例

  • 深長なニュアンス
  • 意味深長(いみしんちょう)〔=意味が深くて含蓄があること〕