ことわざ

「情けは人の為ならず」の意味

情(なさ)けは人(ひと)の為(ため)ならず

他人に情けをかけておくと、めぐりめぐって自分のためになる。

「人の為ならず」は、「人のためではなく自分のためである」と理解します。 ...

ことわざ

意味

【枯(か)れ木も山の賑(にぎ)わい】

つまらないものでも、ないよりはましだ

「枯れ木」であっても、山に趣(おもむき)をそえるには役に立つということ。つまり、つまらないものであっても、数のなかに入れておいたほ ...