「看視」「監視」「環視」の違い

同音異義

「看視」「監視」「環視」の意味の違い

【看視】注意深く見守る

【監視】警戒して見張る

【環視】大勢が取り囲んで見る

「看視」「監視」「環視」は、いずれもカンシと読む同音異義語です。

「看視」は、変化や異常がないかどうかを気をつけて見る、注意深く何かを見守るという意味です。

「監視」は、悪いことや不都合なことが起こらないように人の行動などを警戒して見張るという意味です。

「環視」は、何かの周りを大勢の人々が取り囲んで見るという意味です。

「看視」の使用例

  • 計器(機械)を看視する
  • 高齢者の看視
  • 美術館の看視員

「監視」の使用例

  • 囚人を監視する
  • 港湾を監視する
  • 監視の目を光らせる
  • 監視を強める(怠る)
  • 監視カメラ
  • 警察の監視下

「環視」の使用例

  • 衆人環視の中