「侵食」と「浸食」の違い

同音異義

「侵食」と「浸食」の意味の違い

【侵食】他を徐々におかす

【浸食】水が崩す・削り取る

「侵食」と「浸食」は、どちらもシンショクと読む同音異義語です。

「侵食」は、「侵蝕」とも書き、他の領域を徐々に侵(おか)し、食い込むことを意味します。物質的にだけではなく、精神的ことにも用いられます。

「浸食」は、「浸蝕」とも書き、水がしみ込んで、物を崩したり、土地を削り取ったりすることを意味します。

水や風などの力によって岩石や陸地が削り減らされる場合は「浸食」といいますが、学術的には「侵食」を用いることのほうが多いようです。

「侵食」の使用例

  • 他国の領土を侵食する
  • 生活を侵食する

「浸食」の使用例

  • 波が海岸を浸食する
  • 浸食(侵食)作用
  • 土壌浸食(侵食)