「反面」と「半面」の違い

紛らわしい語同音異義

「反面」と「半面」の意味の違い

【反面】反対の対照的な面

【半面】物事の片側、一方の面

「反面」と「半面」は、どちらもハンメンと読む同音異義語です。

「反面」は、反対の面という意味で、物事の表側の面とは対照的な裏側の面(ふつうは欠点)を指すときに使います。他面。一方。

「半面」は、顔や面の半分という意味です。物事の片側、一方の面という意味でも使われます。

「反面」も「半面」も、「その一方」という意味で使うことができます。ただ、副詞として使う場合には「反面」が用いられる傾向があります。

「反面」の使用例

  • 真面目な反面融通が利かない
  • 反面教師(はんめんきょうし)〔=悪い面を見せることでかえってそれを否定するように感化させる人・こと(毛沢東のことば)〕

「半面」の使用例

  • テニスコートの半面
  • 半面像
  • 半面の真理
  • その半面では