「ダイバーシティ」の意味と使い方

ビジネス

「ダイバーシティ」の意味

【ダイバーシティ】多様な人材の活用

「ダイバーシティ」の原語diversityは、多様性を意味する英語です。

ビジネスの場面で用いられるときは、性別、国籍、年齢、経歴などの多様性を企業が受け入れて、それを生産性向上に活用しようとする考え方を指します。また、このような考え方を取り入れた経営の在り方を「ダイバーシティ経営(マネジメント)」と呼びます。

企業がダイバーシティを重視するねらいは、有能な人材を確保したり、イノベーションを誘発したり、市場の多様なニーズに応えることにあります。

「ダイバーシティ」の使用例

  • ダイバーシティを推進する。
  • ダイバーシティ経営