「スペック」の意味と使い方

ビジネス

「スペック」の意味

【スペック】性能、仕様

「スペック」は、英語のspec(specificationの略)で、性能、仕様などと訳されます。

工業製品や電化製品について用いられることばであって、製品のいろいろな要素に着目したときの性能・機能や、さまざまな性能・機能をリストアップしたものを意味します。

たとえば、パソコンであれば、CPUやメモリ、拡張機能などに関する性能(の良し悪し)を指して「スペック」と呼びます。

製品以外にも、人材に関して用いられることもあります。たとえば、その人の持つスキルや資格、経歴、容姿など。

「スペック」の使用例

  • 新製品のスペックを比較する。
  • スペックが高い(ハイスペックな)
  • スペックが低い(ロースペックな)
  • 求人スペック
  • カタログスペック