「チュートリアル」の意味と使い方

「チュートリアル」の意味

【チュートリアル】操作方法を学べる教材

「チュートリアル」の原語tutorialは、本来、個別指導、家庭教師といった意味をもつことばです。

日本語で「チュートリアル」という場合は、IT機器やソフトウェアの操作方法を簡単に習得できるようにわかりやすく解説するための教材やプログラムを指します。

紙媒体や動画・ウェブ上で操作手順を示したものもあれば、ソフトウェアのなかに機能として組み込まれたものもあります。

「チュートリアル」の使用例

  • 操作方法をチュートリアルで覚える。
  • チュートリアルでつまづいた。