「ワンマン・オペレーション(ワンオペ)」の意味と使い方

「ワンマン・オペレーション(ワンオペ)」の意味

【ワンマン・オペレーション(ワンオペ)】一人で操業すること

「ワンマン・オペレーション」は、ワンマン(one-man)とオペレーション( operation )とを組み合わせた和製英語である。「ワンオペ」と略することが多い。

意味は、一人で操業すること、すべての作業をこなすことである。とくに飲食店や小売店などにおいて、一人の従業員に対して一つの店舗営業に必要なすべての作業を行わせることを表すときに、この語を使用する。

なお、「ワン・オペレーション」も同じ意味で用いられることが多いが、本来は一つの操作・行程を意味する。

「ワンマン・オペレーション(ワンオペ)」の使用例

  • アルバイトをワンオペ状態で働かせる。
  • ワンオペ育児で疲れた。