「スケープゴート」の意味と使い方

「スケープゴート」の意味

【スケープゴート】いけにえ

スケープゴート(scapegoat)は、聖書に由来することばで、贖罪(しょくざい)のために人の罪を負わせて野に放ったやぎのことを表します。「贖罪のやぎ」と訳します。

そこから、いけにえ、身代わりという意味に用いられます。

たとえば、社会集団が抱える問題について本質的な解決をせずに、集団内のだれかにその責任を押し付けるようなときに、「スケープゴート」の語が用いられます。

「スケープゴート」の使用例