同音異義

未分類

「表題」と「標題」の使い分け

「表題」と「標題」の意味の使い分け 【表題】書物・作品の名前 【標題】内容を簡単にあらわした言葉 「表題」と「標題」は、ともにヒョウダイと読む同音異義語です。 「表題」も「標題」も、名前、題目、主題といった意味をあらわしますが、「表題」は書...
紛らわしい語

「共同」と「協同」の違い

「共同」と「協同」の意味の違い 【共同】一緒に行う、ともに同じ関係にある 【協同】協力して仕事をする 「共同」も「協同」も、ともにキョウドウと読む同音異義語です。 「共同」は、二人以上の人がいっしょに何かを行うこと...
紛らわしい語

「保険」と「保健」の違い

「保険」と「保健」の意味の違い 【保険】事故などによる損害を補償する制度 【保健】健康を保つ 「保険」と「保健」は、ともにホケンと読む同音異義語です。 「保険」は、死亡や事故などの災難発生による損害のリスクに備えて大勢の人が資金を提供し合い...
紛らわしい語

「古人」と「故人」の違い

「古人」と「故人」の意味の違い 【古人】昔の人 【故人】死んだ人 「古人」と「故人」は、どちらもコジンと読む同音異義語です。 「古人」は、昔の人、とくに有益な言葉を残した人を意味します。 「故人」は、死んだ人という意味であって、生前その人と...
紛らわしい語

「収集」と「収拾」の違い

「収集」と「収拾」の意味の違い 【収集】ものをあつめる 【収拾】混乱をおさめる 「収集」と「収拾」は、ともにシュウシュウと読む同音異義語です。 「収集」は、ゴミ(情報)を集めて回ったり、研究や趣味の目的で物を集めたりすること(集めた物)を意...
紛らわしい語

「周知」と「衆知」の違い

「周知」と「衆知」の意味の違い 【周知】広く知れわたる 【衆知】多くの人の知恵 「周知」も「衆知」も、ともにシュウチと読む同音異義語です。 「周知」は、多くの人が知っている、広く知れ渡ることを意味します。 「衆知」は、多くの人の知恵を意味し...
紛らわしい語

「向学」と「後学」の違い

「向学」と「後学」の意味の違い 【向学】学問に励む 【後学】将来役立つ知識 「向学」と「後学」は、ともにコウガクと読む同音異義語です。 「向学」は、学問に励もうと思うことを意味します。類義語に「好学」(学問を好むこと)。 「後学」は、将来に...
紛らわしい語

「辞典」「事典」「字典」の違い

「辞典」「事典」「字典」の意味の違い 【辞典】ことばの説明をした本 【事典】事物の説明をした本 【字典】漢字の説明をした本 「辞典」「事典」「字典」は、いずれもジテンと読む同音異義語です。 「辞典」は、ことばを検索できる順序にならべて、その...
紛らわしい語

「委譲」と「移譲」の違い

「委譲」と「移譲」の意味の違い 【委譲】(上から下へ)任せる 【移譲】(対等の立場で)ゆずる 「委譲」と「移譲」は、どちらもイジョウと読む同音異義語です。 「委譲」は、上の者がその権限などを下の者へ譲り、仕事を任せることを意味します。 「移...
紛らわしい語

「目礼」と「黙礼」の違い

「目礼」と「黙礼」の意味の違い 【目礼】目だけであいさつする 【黙礼】黙って礼をする 「目礼」も「黙礼」も、ともにモクレイと読む同音異義語です。 「目礼」は、目だけであいさつをすることです。言葉を発したり、お辞儀をしたりしません。 「黙礼」...
タイトルとURLをコピーしました