同音異義

未分類

「召喚」「召還」「償還」の違い

「召喚」「召還」「償還」の意味の違い 【召喚】出頭させる 【召還】呼び戻す 【償還】返済する 「召喚」「召還」「償還」は、いずれもショウカンと読む同音異義語です。 「召喚」は、裁判所が特定の人物を指定した日時...
未分類

「強迫」と「脅迫」の違い

「強迫」と「脅迫」の意味の違い 【強迫】自由な意思決定を妨げる 【脅迫】害を加えると告知する 「強迫」も「脅迫」も、ともにキョウハクと読む同音異義語です。 どちらも、他人に何らかの行為をさせる目的で害を加えるとおど...
紛らわしい語

「不要」と「不用」の違い

「不要」と「不用」の意味の違い 【不要】必要でない 【不用】使わない、役に立たない 「不要」も「不用」も、ともにフヨウと読む同音異義語です。 「不要」は、要らないことを意味します。対義語は、「必要(ひつよう)」。 ...
紛らわしい語

「想像」と「創造」の違い

「想像」と「創造」の意味の違い 【想像】頭の中に思い描く 【創造】新しくつくり出す 「想像」と「創造」は、ともにソウゾウと読む同音異義語です。 「想像」は、実際に見たり聞いたりしていない(できない)ことを、頭の中に...
紛らわしい語

「機械」と「器械」の違い

「機械」と「器械」の意味の違い 【機械】動力装置をもつしかけ 【器械】動力装置をもたない道具 「機械」と「器械」は、ともにキカイと読む同音異義語です。 「機械」は、動力を発生させる装置(例、エンジン・モーター)を内...
紛らわしい語

「極地」と「局地」の違い

「極地」と「局地」の意味の違い 【極地】最果ての土地 【局地】限られた地域 「極地」も「局地」も、どちらもキョクチと読む同音異義語です。 「極地」は、最果てにある土地という意味です。狭義では、南極と北極を意味します...
紛らわしい語

「家業」と「稼業」の違い

「家業」と「稼業」の意味の違い 【家業】その家代々の職業 【稼業】収入源とする職業 「家業」と「稼業」は、どちらもカギョウと読む同音異義語です。 「家業」は、その家を継ぐ者が代々世襲している職業・商売を意味します。...
紛らわしい語

「進入」「侵入」「浸入」の違い

「進入」「侵入」「浸入」の意味の違い 【進入】進んで入る 【侵入】不法に押し入る 【浸入】水が入りこむ 「進入」「侵入」「浸入」は、いずれもシンニュウと読む同音異義語です。 「進入」は、人や車などが進んで行っ...
紛らわしい語

「食料」と「食糧」の違い

「食料」と「食料」の意味の違い 【食料】食べ物 【食糧】主食の米・麦など 「食料」と「食糧」は、ともにショクリョウと読む同音異義語です。 「食料」は、ひろく食用となる物を意味し、主食となる穀物類のほかに肉類・野菜類...
紛らわしい語

「包容」と「抱擁」の違い

「包容」と「抱擁」の意味の違い 【包容】包みいれる、心が広い 【抱擁】抱きかかえる 「包容」も「抱擁」も、どちらもホウヨウと読む同音異義語です。 「包容」は、包みいれるという意味です。そこから、寛容な心で人の間違い...
タイトルとURLをコピーしました