「不要」と「不用」の違い

同音異義

「不要」と「不用」の意味の違い

【不要】必要でない

【不用】使わない、役に立たない

「不要」も「不用」も、ともにフヨウと読む同音異義語です。

「不要」は、要らないことを意味します。対義語は、「必要(ひつよう)」。

「不用」は、使わないことや、役に立たないことを意味します。無駄・無益。

「不要」の使用例

  • 履歴書は不要です。
  • 不要な出費
  • 返信不要

「不用」の使用例

  • 不用になった服
  • 不用品回収
  • 不用の人物
  • 不用の用〔=役に立たないものがかえって役に立つこと〕