紛らわしい語

「文書」と「文章」の違い

投稿日:2017年5月21日 更新日:

文書(ぶんしょ):文字を書き記した媒体のこと

文章(ぶんしょう):文を連ねて、まとまった内容をあらわしたもの

 

「文書」は、情報の媒体となる物ですが、紙に文字を記したものだけではなく、電子的な方法による記録媒体なども意味します。

「文章」は、言葉によってまとまった内容をあらわすものであれば、小説、論文、随筆、詩、短歌などすべてこれに含まれます。

 

「文書」の用例

「文書作成」「文書偽造」「文書管理」「文書を整理する/提出する/保存する/印刷する」「ビジネス文書」「公文書」「私文書」「外交文書」

 

「文章」の用例

「文章力」「文章量」「文章法」「文章家」「文章読本」「文章校正」「文章読解」「文章問題」「文章表現」「文章が上手い/おかしい/くどい/長い/やわらかい」「文章を書く/直す/見直す/削る/推敲する/締める/結ぶ/翻訳する/要約する/引用する」

-紛らわしい語

執筆者:

関連記事

no image

「履く」と「穿く」の違い

「履く」と「穿く」の意味の違い 【履く】 足先につける 【穿く】 下半身に身につける 「履く」と「穿く」は、どちらもハクと読む同訓異字語です。 「履く」は、足先を保護する物をつけるという意味です。 靴 …

no image

「決済」と「決裁」の違い

「決済」と「決裁」は、ともにケッサイと読む同音異義語です。 「決済」は、金銭上の貸し借りにきまりをつけるという意味です。「清算」という語とほぼ同じ意味ですが、「清算」が帳簿上の残務処理というニュアンス …

no image

「速い」と「早い」の違い

「速い」と「早い」は、どちらもハヤイと読む同音異義語です。 「速い」は、動作がすみやか・急である、進行に要する時間が短いという意味です。 用例:「足が速い」「流れが速い」「仕事が速い」「回転が速い」「 …

no image

「勧める」と「薦める」の違い

「勧める」と「薦める」の意味の違い 【勧める】行為をうながす 【薦める】人・物を推(お)す 「勧(すす)める」は、あることをするように相手に説く、そうするように促(うなが)すという意味をあらわします。 …

no image

「基準」と「規準」の違い

「基準」と「規準」の意味の違い 【基準】比較のよりどころとなるもの 【規準】行動などの手本となるもの 「基準」も「規準」も、ともにキジュンと読む同音異義語です。 「基準」は、比較・判断のよりどころとな …