「ささやか」の意味と使い方

基本語

「ささやか」は、規模が小さくて目立たないようすを意味する言葉。

用例:「ささやかな幸せ」「ささやかなお店を開く」「ささやかな一軒家」「ささやかに暮らす」

取るに足らない、そまつなものであると謙遜する意味もあります。

用例:「ささやかな贈り物」「ささやかですが」「ささやかながら」

派生:ささやかさ