「回顧」と「懐古」の違い

同音異義

「回顧」と「懐古」の意味の違い

【回顧】過去を振り返る

【懐古】昔の時代をしたう

「回顧」も「懐古」も、いずれもカイコと読む同音異義語です。

「回顧」は、昔・過去にあったことをいろいろと思い出す、振り返るという意味です。顧(かえり)みる、回想。

「懐古」は、昔の時代をなつかしんだり、慕(した)ったりするという意味です。単に過ぎ去った時代を振り返るのではなく、昔の情緒や風情といったものを理想的なものとするニュアンスを含みます。懐旧(かいきゅう)

「回顧」の使用例

  • 往事(おうじ)を回顧する
  • 回顧録
  • 回顧展

「懐古」の使用例

  • 江戸時代を懐古する
  • 懐古(懐旧)の念
  • 懐古趣味