独擅場とは

「独擅場」の意味

【独擅場(どくせんじょう)】単独で思い通りに振る舞える場所・場面

その人だけが思うがままに振る舞える、あるいは活躍することができる場所的や場面を意味する。「ひとり舞台」

「独擅場」の「擅(せん)」は、思うとおりにするという意味をもつ。

この「擅」という字が「壇(だん)」という字に似ていることから、読み間違えられて「独壇場(どくだんじょう)」ということばができた。

現在では「独壇場」でも通用している。

「独擅場」の使用例

  • 試合は彼の独擅場だった。