「木偶の坊」とは

ことば

木偶の坊(でくのぼう)」は、人の言うとおりに動くことしかできず、自分ではなにもできない人間、役に立たない人間のことを意味します。

侮蔑の意味が込められていて、相手をののしるときに用いられたりします。「このでくの坊め」

 

「ミンナニデクノボートヨバレ ホメラレモセズ クニモサレズ サウイフモノニ ワタシハナリタイ」(宮澤賢治「雨ニモマケズ」)