紛らわしい語同音異義語

「異義」と「異議」の意味の使い分け

【異義】意味がちがう

【異議】反対の意見

「異義」と「異議」は、どちらもイギと読む同音異義語です。

「異義」は、意味が違うことをあらわします。「異」は違うこと、「義 ...

似ている漢字

「疑・擬・凝」の意味の違い

【疑(ギ)】うたがう

【擬(ギ)】似せる

【凝(ギョウ)】こりかたまる

「疑(ギ)」は、うたがう、うたがわしいという意味をあらわします。疑義・疑念など。また、疑ってぐすくず ...

紛らわしい語ビジネス

「基準」と「規格」の意味の違い

【基準(きじゅん)】最低限守るべき条件

【規格(きかく)】定められた標準

「基準」は、ビジネスにおいては最低限それを満たさなければいけないとされる条件を意味します。各種基準は、法令 ...

紛らわしい語同音異義

「最後」と「最期」の意味の違い

【最後】ものごとの一番あと

【最期】死に際(ぎわ)

「最後」と「最期」は、ともにサイゴと読む同音異義語です。

「最後」は、いくつか続いている物事のもっともあと・うしろと ...

紛らわしい語ビジネス

「製品」と「商品」の意味の違い

【製品(せいひん)】製造加工された物

【商品(しょうひん)】販売するための物・サービス

「製品」は、原料や材料を加工して作られた物を意味します。単なる「作品」ではなく、人が作った物 ...

四字熟語

一石二鳥

読み:いっせきにちょう

意味:一つのことをして同時に二つ(以上)の利益を得ること

用例:「朝の体操は一石二鳥だ」

 

一つの石を投げて二羽の鳥を獲得すると ...

四字熟語

異口同音

読み:いくどうおん

意味:多くの人々が同じことを言うこと、大勢の意見が一致すること

用例:「異口同音に唱える」「異口同音に発する」

 

「異口」は、異なる ...

四字熟語

公明正大

読み:こうめいせいだい

意味:人目をはばかるようなことが少しもなく、正しくて堂々としていること(ようす)

用例:「公明正大に裁く」

 

「公明」は、公平で ...

四字熟語

跳梁跋扈

読み:ちょうりょうばっこ

意味:悪人など好ましくないものが勢力をもって、好き勝手に振る舞うこと

用例:「悪徳商法が跳梁跋扈する」

 

「跳梁(ちょうりょう ...

四字熟語

以心伝心

読み:いしんでんしん

意味:ことばに出さなくてもお互いの心が通じ合うこと

用例:「彼女とは以心伝心の仲だ」

 

「以」は、「…をもって」「…によって」とい ...