紛らわしい語異字同訓

「戦う」と「闘う」の意味の違い

【戦う】勝ち負けや優劣を競う

【闘う】激しく争う、困難を乗り越えようとする

「戦う」と「闘う」は、ともに「たたかう」と読む異字同訓の語です。

「戦う」は、武器や力を使っ ...

紛らわしい語異字同訓

「擦る」「磨る」「擂る」の意味の違い

【擦る】強くこする

【磨る】こすりつけて減らす

【擂る】細かく押しつぶす

「擦る」「磨る」「擂る」は、すべて「する」と読む異字同訓の語です。

「擦る」 ...

紛らわしい語異字同訓

「刷る」「摺る」の意味の違い

【刷る】印刷する

【摺る】(手で)印刷する、軽くこする

「刷る」と「摺る」は、どちらも「する」と読む異字同訓の語です。

「刷る」は、印刷することを広く意味します。そこから ...

紛らわしい語同音異義

「経世」「警世」「警醒」の意味の違い

【経世】世の中を治める

【警世】世間の人を戒める

【警醒】迷いから目覚めさせる

「経世」「警世」「警醒」は、いずれもケイセイと読む同音異義語です。

「 ...

紛らわしい語同音異義

「形成」と「形勢」の意味の違い

【形成】整ったものに形づくる

【形勢】勢力間の有利不利の情勢

「形成」と「形勢」は、ともにケイセイと読む同音異義語です。

「形成」は、混沌とした状態のものを統一して整っ ...

紛らわしい語

「炭」「灰」「煤」の意味の違い

【炭(すみ)】木の燃え残り

【灰(はい)】物が燃焼して残る粉末状の物

【煤(すす)】煙のなかの黒い微粒子

「炭(すみ)」と「灰(はい)」と「煤(すす)」は、いずれも何か ...

紛らわしい語異字同訓

「住む」と「棲む」の意味の違い

【住む】人間がそこで暮らす

【棲む】動物がそこで生息する

「住む」と「棲む」は、ともに「すむ」と読む異字同訓の語です。

「住む」は、人間がある場所で生活するという意味で ...

紛らわしい語同音異義

「放送」「包装」「法曹」の違い

【放送】電波によって音声や映像を送る

【包装】物品をつつむ、その素材

【法曹】法律の仕事に携わる人

「放送」「包装」「法曹」は、すべてホウソウと読む同音異義の語です。

紛らわしい語異字同訓

「静まる」と「鎮まる」の意味の違い

【静まる】静かになる、心が落ち着く

【鎮まる】混乱・痛みなどが落ち着く

「静まる」も「鎮まる」も、ともに「しずまる」と読む異字同訓の語です。

「静まる」は、動きがな ...

紛らわしい語異字同訓

「炭」と「墨」の意味の違い

【炭】木などが燃焼してできた物

【墨】煤(すす)からつくる塗料

「炭」と「墨」とは、どちらも「すみ」と読む異字同訓の語です。

「炭」は、木材・竹材を蒸し焼きにして炭化させた ...