紛らわしい語同音異義

「好期」と「好機」の意味の違い

【好期】ちょうどよい時期

【好機】ちょうどよい機会

「好期」も「好機」も、ともにコウキと読む同音異義語です。

「好期」は、何かをするのにちょうどよい時期・時節を意味しま ...

紛らわしい語異字同訓

「憂い」と「愁い」の意味の違い

【憂い】心配・不安になること

【愁い】悲しい気持ち

「憂い」と「愁い」は、ともに「うれい」と読む異字同訓の語です。

「憂い」は、心配になったり不安になったりすることを表 ...

紛らわしい語異字同訓

「奢る」と「驕る」の意味の違い

【奢る】ぜいたくする、ごちそうする

【驕る】人を見下してわがままになる

「奢る」と「驕る」は、どちらも「おごる」と読む異字同訓の語です。

「奢る」は、過度なぜいたくをす ...

紛らわしい語異字同訓

「掛かる」「懸かる」「架かる」「係る」の意味の違い

【掛かる】ぶら下がる、作用・影響が及ぶ

【懸かる】高い所に位置する

【架かる】一方から他方へ渡される

【係る】関係する

「掛かる」「懸か ...

紛らわしい語異字同訓

「掛ける」「懸ける」「架ける」「賭ける」の意味の違い

【掛ける】ぶら下げる、影響・作用を及ぼす

【懸ける】差し出す、託す

【架ける】一方から他方へ差し渡す

【賭ける】勝負事をする

「掛ける ...

紛らわしい語同音異義

「一心」と「一身」の意味の違い

【一心】心を集中する

【一身】その人自身

「一心」も「一身」も、どちらもイッシンと読む同音異義語です。

「一心」は、心を一つのことに集中することを意味します。数人が心を ...

紛らわしい語異字同訓

「作る」「造る」「創る」の意味の違い

【作る】素朴な方法でこしらえる

【造る】大がかりな方法でこしらえる

【創る】新しいものを生み出す

「作る」「造る」「創る」は、いずれも「つくる」と読む異字同訓の語 ...

紛らわしい語同音異義

「一同」と「一堂」の意味の違い

【一同】その場の全員

【一堂】同じ場所・建物

「一同」も「一堂」も、ともにイチドウと読む同音異義語です。

「一同」は、その場にいる、あるいは関係する人全員という意味です ...

紛らわしい語

「始終」と「終始」の意味の違い

【始終(しじゅう)】最初からの事情

【終始(しゅうし)】最後まで変わらない

「始終」と「終始」は、お互いに似ているようで、意味が少し異なる語です。

「始終」は、物事のは ...

紛らわしい語異字同訓

「使う」と「遣う」の意味の違い

【使う】人や物を役立てる、費やす

【遣う】煩わす、操る、金を費やす

「使う」も「遣う」も、どちらも「つかう」と読む異字同訓の語です。

「使う」は、人を働かせたり、物を手 ...