「民法」と「民放」の違い

同音異義

「民法」と「民放」の意味の違い

【民法】市民生活に関する法律

【民放】民間事業者が行う放送

「民法」と「民放」は、ともにミンポウと読む同音異義語です。

「民法」は、法律の一種で、市民生活に関するルールを定めたものをいいます。契約関係や所有関係、家族関係、相続関係などを規律しています。

「民放」は、民間放送の略語で、民間の事業者が運営する放送事業を指します。これに対して、公共機関が運営する放送事業を「公共放送」といいます。

「民法」の使用例

  • 民法を適用する
  • 民法改正

「民放」の使用例

  • 民放が映らない
  • 民放各社