「一心」と「一身」の違い

同音異義

「一心」と「一身」の意味の違い

【一心】心を集中する

【一身】その人自身

「一心」も「一身」も、どちらもイッシンと読む同音異義語です。

「一心」は、心を一つのことに集中することを意味します。数人が心を一つにするという意味もあります。

「一身」は、ある事柄がある人だけに関係する場合のその人自身を指します。

「一心」の使用例

  • 一心に働く
  • 一心に頼む
  • 救われたい一心で祈る
  • 一心不乱(いっしんふらん)

「一身」の使用例

  • 羨望を一身に集める
  • 注目を一身に浴びる
  • 責(せめ)を一身に引き受ける
  • 期待を一身に背負う
  • 一身上の都合〔=まったくの個人的な理由〕