黄金時代(おうごんじだい)

「黄金時代」の意味

黄金時代

読み:おうごんじだい

意味:あるものが最も栄えた時代

「黄金」は、ここでは優れていることや価値があることのたとえ。

つまり、ある組織や人、文化、産業などが最も繁栄した時代、最盛期(さいせいき)を表します。

「黄金時代」の使い方

(例)彼もまた、野球の黄金時代を築いた名選手の一人である。

あるものが最も栄えた時代を表すときに用います。

対義語

「黄金時代」の反対の意味を表す四字熟語として、「暗黒時代(あんこくじだい)」があります。