「工程」「行程」「航程」の違い

同音異義

「工程」「行程」「航程」の意味の違い

【工程】作業の手順・段階

【行程】(地上の)道のり、日程

【航程】(航行するときの)道のり

「工程」「行程」「航程」は、いずれもコウコウと読む同音異義語です。

「工程」は、工事や生産加工などの作業をするときの手順や段階を意味する語です。作業の進み具合という意味もあります。

「行程」は、道の長さ、みちのりという意味です。次の「航程」と違って、自動車や徒歩などで地上を移動するときの距離を表します。比喩的に目標に到達するまでの過程を表すときもあります。「道程」と同義。そのほか、旅行などの日程という意味もあります。

「航程」は、航空機や船舶によって航行するときの道のり(航行距離)を意味します。

「工程」の使用例

  • 工程管理
  • 工程表
  • 生産工程

「行程」の使用例

  • 1日の行程
  • 行程表〔=ロードマップ〕

「航程」の使用例

  • 2時間の航程
  • 航程10万マイル
  • 航程線