「浸ける」と「漬ける」の違い

異字同訓

「浸ける」と「漬ける」の意味の違い

【浸ける】液体の中にひたす

【漬ける】漬物(つけもの)にする

「浸ける」と「漬ける」は、ともにツケルと読む異字同訓の語です。

「浸ける」は、水などの液体の中に入れたままの状態にする、ひたすという意味です。

「漬ける」は、味をしみ込ませるために、野菜や魚などを味噌・酒粕・しょうゆなどの中に入れること、つまり漬物にすることを意味します。

「浸ける」の使用例

  • 水(消毒液)に浸ける
  • お湯に足を浸ける

「漬ける」の使用例

  • 白菜を漬ける
  • 塩で漬ける
  • ぬかみそに漬ける