「厚い」と「篤い」の違い

「厚い」と「篤い」の意味の違い

【厚い】物の両面の間の幅が大きい

【篤い】病気が重い

「厚い」と「篤い」は、ともにアツイと読む異字同訓の語です。

「厚い」は、平たい物の一方の面と反対の面との間に幅があって、中身がつまっている状態を意味します。対義語は、「薄い」。

「篤い」は、病気が進行して重くなっている状態を意味します。

「厚い」には、情が深い、まごころがこもっているという意味もあり、この意味では「篤い」の語を用いることもあります。

「厚い」の使用例

  • 厚い本
  • 厚く塗る
  • 層が厚い
  • 化粧が厚い
  • 厚い(篤い)信頼を寄せる
  • 厚い(篤い)友情
  • 厚くお礼申し上げます

「篤い」の使用例

  • 篤い病
  • 人情に篤い(厚い)
  • 信仰心が篤い(厚い)