「元日」と「元旦」の違い

「元日」と「元旦」の意味の違い

【元日(がんじつ)】1年の最初の日

【元旦(がんたん)】元日の朝

「元日」と「元旦」は、よく似た語ですが意味にすこし違いがあります。

「元日」は、1年の最初の日、すなわち1月1日のことを指します。この日は、祝日となっています。

「元旦」は、1月1日の朝、つまり元日の朝を意味します。「旦」の字が、水平線からお日さまが昇るようすを表しているので、朝を指すという説が一般的です。もっとも、元日と同じ意味でつかわれることもあります。

「元日」の使用例

  • 元日に掃除をすると福の神が出て行く
  • 元日は祝日です

「元旦」の使用例

  • 1年の計は元旦にあり
  • 元旦に年賀状が届く