「値」と「価」の違い

異字同訓

「値」と「価」の意味の違い

【値】ねうち、数値

【価】価格・値段

「値」と「価」は、ともにアタイと読む異字同訓の語です。

「値」は、値打ち・価値を意味する語です。

計算や測定によって得られる数値、あるいは文字が表す数値を意味することもあります。

「価」は、ものの値打ちを金額で示したもの=価格・値段を意味する語です。「値」(ネと読む)で置きかえることもあります。

「値」の使用例

  • 一読の値がある
  • 一見に値する/称讃に値する/非難に値する
  • 温度計の値が上昇する
  • 比の値を求める
  • 変数の値を参照する

「価」の使用例

  • 商品に価(値)を付ける
  • ガソリンの価(値)が上がる
  • 価千金(あたいせんきん)〔=高い価値があること〕