紛らわしい語同音異義

「更生」と「更正」の意味の違い

【更生】立ち直る

【更正】誤りを正す

「更生」と「更正」は、どちらもコウセイと読む同音異義語です。

「更生」は、本来は生きかえる、よみがえるという意味で、蘇生(そせい) ...

似た意味の語, 紛らわしい語同音異義

「追及」「追求」「追究」の意味の違い

【追及】どこまでも追いつめる

【追求】あらゆる手段をつくして手に入れる

【追究】つきつめて明らかにする

「追及」「追求」「追究」は、いずれもツイキュウと読む同音異 ...

似た意味の語, 紛らわしい語同音異義

「実体」と「実態」の意味の違い

【実体】ものごとの正体、本当の内容

【実態】実際の状態

「実体」と「実態」は、ともにジッタイと読む同音異義語です。

「実体」は、ものごとの正体・中身、本当のありさま・内 ...

似た意味の語, 紛らわしい語同音異義

「基準」と「規準」の意味の違い

【基準】比較のよりどころとなるもの

【規準】行動などの手本となるもの

「基準」も「規準」も、ともにキジュンと読む同音異義語です。

「基準」は、比較・判断のよりどころとな ...

紛らわしい語同音異義

「謄写」と「透写」の意味の違い

【謄写】書き写す、コピー

【透写】すき写し、トレース

「謄写」と「透写」は、いずれもトウシャと読む同音異義語です。

「謄写」は、書き写すという意味です。手書きで写すこと ...

紛らわしい語同音異義

「調整」と「調製」の意味の違い

【調整】調子・過不足をととのえる

【調製】注文に応じて作る

「調整」も「調製」も、どちらもチョウセイと読む同音異義語です。

「調整」は、ぐあいの悪い部分を直したり過不足 ...

紛らわしい語同音異義

「最後」と「最期」の意味の違い

【最後】ものごとの一番あと

【最期】死に際(ぎわ)

「最後」と「最期」は、ともにサイゴと読む同音異義語です。

「最後」は、いくつか続いている物事のもっともあと・うしろと ...

紛らわしい語同音異義

「夫人」と「婦人」の意味の違い

【夫人】他人の妻

【婦人】成人した女性

「夫人」も「婦人」も、どちらもフジンと読む同音異義語です。

「夫人」は、他人の妻に対する敬称です。手紙文では、「令(れい)夫人」 ...