紛らわしい語同音異義

「所用」と「所要」の意味の違い

【所用】用事

【所要】必要とすること

「所用」も「所要」も、どちらもショヨウと読む同音異義語です。

「所用」は、用事・用件の意味をあらわします。誰かが用いることという意 ...

紛らわしい語同音異義

「既成」と「既製」の意味の違い

【既成】事柄がすでに存在している

【既製】品物がすでに仕上がっている

「既成」と「既製」は、ともにキセイと読む同音異義語です。

「既成」は、事柄がすでに出来上がっていて ...

紛らわしい語同音異義

「保障」「保証」「補償」の意味の違い

【保障】侵害から守る

【保証】確かだと請け合う

【補償】損害をつぐなう

「保障」「保証」「補償」は、いずれもホショウと読む同音異義語です。

「保障」は ...

紛らわしい語同音異義

「作成」と「作製」の意味の違い

【作成】内容を考えてつくる

【作製】道具や機械を用いてつくる

「作成」と「作製」は、どちらもサクセイと読む同音異義語です。

「作成」は、書類や文章、計画などの内容を考え ...

紛らわしい語同音異義

「製作」と「制作」の意味の違い

【製作】実用的なものをつくる

【制作】芸術的なものをつくる

「製作」と「制作」は、どちらもセイサクと読む同音異義語です。

「製作」は、道具や機械をつかって実用的な物・工 ...

紛らわしい語同音異義

「対象」「対称」「対照」の意味の違い

【対象】目標となるもの、相手

【対称】対応しあってつりあう

【対照】比べあわせる

「対象」「対称」「対照」は、いずれもタイショウと読む同音異義語です。

紛らわしい語同音異義

「更生」と「更正」の意味の違い

【更生】立ち直る

【更正】誤りを正す

「更生」と「更正」は、どちらもコウセイと読む同音異義語です。

「更生」は、本来は生きかえる、よみがえるという意味で、蘇生(そせい) ...

似た意味の語, 紛らわしい語同音異義

「追及」「追求」「追究」の意味の違い

【追及】どこまでも追いつめる

【追求】あらゆる手段をつくして手に入れる

【追究】つきつめて明らかにする

「追及」「追求」「追究」は、いずれもツイキュウと読む同音異 ...

似た意味の語, 紛らわしい語同音異義

「実体」と「実態」の意味の違い

【実体】ものごとの正体、本当の内容

【実態】実際の状態

「実体」と「実態」は、ともにジッタイと読む同音異義語です。

「実体」は、ものごとの正体・中身、本当のありさま・内 ...

似た意味の語, 紛らわしい語同音異義

「基準」と「規準」の意味の違い

【基準】比較のよりどころとなるもの

【規準】行動などの手本となるもの

「基準」も「規準」も、ともにキジュンと読む同音異義語です。

「基準」は、比較・判断のよりどころとな ...