紛らわしい語

「疑・擬・凝」の違い

投稿日:

「疑(ギ)」は、うたがう、うたがわしいという意味をあらわします。

熟語として、「疑惑・疑義・疑心・疑問・疑念・疑心暗鬼・嫌疑・容疑・質疑・懐疑・猜疑(さいぎ)・半信半疑」などがあります。

「疑」には、疑ってぐすくずするという意味もあります。「遅疑(ちぎ)・狐疑(こぎ)・遅疑〔狐疑〕逡巡」など。

「擬(ギ)」は、似せる、なぞらえるという意味をあらわします。

熟語として、「擬似・擬音・擬声・擬制・擬製・擬勢・擬態・擬古文・擬人 ・模擬」など。

「擬」には、はかる、おしはかるという意味もあります。「擬議・擬度」など。

「凝(ギョウ)」は、液体がかたまって動かない、こりかたまるという意味をあらわします。

熟語として、「凝固・凝結・凝縮・凝集・凝血・凝滞・凝然」などがあります。

「凝」には、一点に集中する、こるという意味もあります。「凝議・凝視」など。

-紛らわしい語
-

執筆者:

関連記事

no image

「異常」と「異状」の違い

「異常」と「異状」は、ともにイジョウと読む語です。 「異常」も「異状」も、どちらもふつうではない様子・状態を意味しますが、「異常」のほうが一般的に用いられ、「異状」のほうは限定的に用いられます。 「異 …

no image

「預金」と「貯金」の違い

「預金」とは、お金を預(あず)けること、または預けたお金のこと。 「貯金」とは、お金を貯(た)めること、または貯めたお金のことを意味します。   「預金」はお金をあずけるという意味ですが、ふ …

no image

「回答」と「解答」の違い

「回答」と「解答」は、ともにカイトウと読む同音異義語です。 「回答」は、質問・要望に対してなんらかの返事をすることを意味します。「回答を求める」「アンケートの回答」「会社からの回答」「ゼロ回答」などの …

no image

「夫人」と「婦人」の違い

「夫人」は、他人の妻に対する敬称です。手紙文では、「令(れい)夫人」と書くこともあります。英語に訳すと、wife、Mrs.になります。 もとは高貴な人の正妻を指す語でした。現在では、名字や役職名などに …

no image

「仮装」と「仮想」の違い

「仮装」と「仮想」の意味の違い 【仮装】 奇抜な姿を装うこと。 【仮想】 仮に想定すること。 「仮装」と「仮想」は、どちらもカソウと読む同音異義語です。 「仮装」は、余興・遊びで奇抜な扮装(ふんそう) …