紛らわしい語

「疑・擬・凝」の違い

投稿日:

「疑(ギ)」は、うたがう、うたがわしいという意味をあらわします。

熟語として、「疑惑・疑義・疑心・疑問・疑念・疑心暗鬼・嫌疑・容疑・質疑・懐疑・猜疑(さいぎ)・半信半疑」などがあります。

「疑」には、疑ってぐすくずするという意味もあります。「遅疑(ちぎ)・狐疑(こぎ)・遅疑〔狐疑〕逡巡」など。

「擬(ギ)」は、似せる、なぞらえるという意味をあらわします。

熟語として、「擬似・擬音・擬声・擬制・擬製・擬勢・擬態・擬古文・擬人 ・模擬」など。

「擬」には、はかる、おしはかるという意味もあります。「擬議・擬度」など。

「凝(ギョウ)」は、液体がかたまって動かない、こりかたまるという意味をあらわします。

熟語として、「凝固・凝結・凝縮・凝集・凝血・凝滞・凝然」などがあります。

「凝」には、一点に集中する、こるという意味もあります。「凝議・凝視」など。

-紛らわしい語
-

執筆者:

関連記事

no image

「異義」と「異議」の違い

「異義」と「異議」は、どちらもイギと読むが意味が異なる同音異義語です。 「異義」は、意味が違うことをあらわします。「異」は違うこと、「義」は意味という意味です。対義語は「同義」。 「異議」は、反対の意 …

no image

「製品」と「商品」の違い

「製品」は、原料や材料を加工して作られた物を意味します。単なる「作品」ではなく、人が作った物のうち販売することを目的として作られた品物を指します。 「商品」は、販売するために作られ、あるいは仕入れて陳 …

no image

「不審」と「不信」の違い

「不審」と「不信」の意味の違い 【不審】 疑わしい 【不信】 信用しない 「不審」も「不信」も、どちらもフシンと読む同音異義語です。 「不審」は、疑わしい、あやしいと思うこと(さま)を意味します。 「 …

no image

「感心」と「関心」の違い

「感心」と「関心」は、どちらもカンシンと読む同音異義語です。 「感心」は、何かに対してほめたい気持ちになることを意味します。類義語に感服、感動、感銘、脱帽、瞠目など。 用例:「礼儀正しい態度に感心する …

no image

「探す」と「捜す」の違い

「探す」と「捜す」は、どちらもサガスと読む異字同訓語です。 「探す」は、欲しいものを追い求めるときに用います。 用例:「仕事を探す」「宿を探す」「新人を探す」「あらを探す」「宝探し」 「捜す」は、見え …