「主旨」と「趣旨」の違い

同音異義

「主旨」と「趣旨」の意味の違い

【主旨】中心的な意味・内容

【趣旨】何かをするときの考え方、目的・理由

「主旨」も「趣旨」も、ともにシュシと読む同音異義語です。

「主旨」は、文章や談話などの中心となる意味・内容、言おうとしている事柄を意味します。この意味で「趣旨」の語を用いることもあります。

「趣旨」は、あることをするときの基本的な考え方、なんのためにするのかという目的・理由を意味します。

「主旨」の使用例

  • 論文の主旨(趣旨)
  • 主旨(趣旨)が伝わらない
  • 主旨(趣旨)をつかむ

「趣旨」の使用例

  • 設立の趣旨
  • 改正案の趣旨
  • 立法趣旨
  • 趣旨に反する(沿う)