「観察」と「監察」の違い

同音異義

「観察」と「監察」の意味の違い

【観察】注意深く見る

【監察】調べて取り締まる

「観察」と「監察」は、どちらもカンサツと読む同音異義語です。

「観察」は、物事の状態や変化を注意深く見ること、自然の姿をありのままに見ることを意味します。

「監察」は、規定違反がないか・適正かどうかを調べて取り締まることを意味します。

「観察」の使用例

  • 虫を観察する
  • 生態観察
  • 自然観察
  • 観察記録
  • 観察眼
  • 観察力

「監察」の使用例

  • 職員を監察する
  • 行政監察
  • 監察官
  • 監察医