「受容」「需要」「需用」の違い

同音異義

「受容」「需要」「需用」の意味の違い

【受容】受け入れる

【需要】必要なものを求める

【需用】電力・ガスの需要

「受容」「需要」「需用」は、どちらもジュヨウと読む同音異義語です。

「受容」は、感覚的・精神的なものを受け入れて自分の中に取り込むことを意味します。

「需要」は、必要なものを求めることを意味します。とくに経済用語では、商品・サービスを市場で購入しようとする欲求であって、購買力の裏付けをともなうものを意味します。対義語は「供給」。

「需用」は、必要な物を求めて用いることを意味しますが、とくに電力・ガスの需要について用いられます。

「受容」の使用例

  • 文化を受容する
  • 受容器官
  • 受容力

「需要」の使用例

  • 需要が増える(高まる)
  • 需要の冷え込み
  • 需要家
  • 購買需要
  • 有効需要

「需用」の使用例

  • 需用電力
  • 需用家