「過ちを( )める」は、①責 ②攻 どっち?

異字同訓

問題

「過ちを( )める」

( )部分には、次のいずれを当てはめるのが適切でしょうか。

① 責

② 攻

ヒント

「責める」と「攻める」は、どちらもセメルと読む異字同訓の語です。

「責める」は、相手を非難する、苦痛を与えるという意味。

「攻める」は、攻撃するという意味です。

問題の場合、「過(あやま)ち」をセメルということですので、ここでは非難するという意味の「責める」を用いるのが適切です。

答え

正解は、②責 です。