音信不通(おんしんふつう)

「音信不通」の意味

音信不通

読み:おんしんふつう

意味:連絡がまったくなくなること

「音信(おんしん、いんしん)」は、手紙・電話などによって知らせること。

「不通」は、連絡が取れなくなること。

つまり、連絡が全くなくなること、それによって交際が途絶えているようすを表します。

「音不通」と書かないように注意しましょう。

「音信不通」の使い方

(例)息子は10年前に実家を飛び出して上京したきり、音信不通になってしまった。

連絡がまったくなくなるようすを表すときに用います。