自業自得(じごうじとく)

「自業自得」の意味

自業自得

読み:じごうじとく

意味:自分がした悪いことの結果が自分にかえってくること

仏教のことばで、自分の行い(業)の報いを自分が受けることを意味します。

そこから、現在では、自分がした悪い行いの結果が、災いとして自分の身にかえってくるという意味を表します。

「自業自得」の使い方

(例)あんなに食べ過ぎたのだから、お腹を壊すのは自業自得だ。

自分がした悪いことの結果が自分にかえってくることを表すときに用います。

類義語

「自業自得」に類似した意味のことばとして、「身から出た錆(みからでたさび)」があります。